HOME カメラであそぶ テーマで撮ってみよう 【雨にうたえば】流しきれない春

【雨にうたえば】流しきれない春

公開日:2021-04-29 ライター:タケル カテゴリ:テーマで撮ってみよう

マクロ一本を手に持って……

コロナ禍の中で2度目のGWがやってきました。禍がおさまるどころか一層の猛威をふるいいつになったら平穏が戻ってくるのか。そんな憂鬱な世相を映してか、初日の2021年4月29日の朝、関東では小雨がぱらつく空模様。所用で外に出たついでに少し寄り道して雨の公園でスナップしてきました。

グラデーション

_K1_2747.jpg
光と影、土と木、さまざまな間が交錯する

_K1_2749.jpg

_K1_2751.jpg

濡れた場所、乾いた場所。植物と人工物。日向と日陰。パラパラと雨粒が落ちる程度の小雨では、それぞれの境目がはっきりとした境界を描かず、お互いに侵食しあうようにグラデーションを作りだしていました。

流しきれない

_K1_2763.jpg

_K1_2769.jpg

どしゃ降りならば……ピーカンならば……。そのどちらでもない中途半端な天気だから流しきれず残った汚れや季節の残り香。

静かな平面

_K1_2774.jpg

_K1_2778.jpg

_K1_2785.jpg

ポツポツとした小雨もやみ、風もなく、陽の光も射し込まない。そんな静かな一瞬に現れる透き通った平面たち。

出かける先がなくとも、マクロレンズ一本持って何かと何かの間を探してみる。そんな連休も悪くないかも知れません。

作例写真の紹介

【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春
【雨にうたえば】流しきれない春

この記事を書いたライター

タケル

ペンタファンの運営メンバー(編集長)です。作例写真の撮影から記事の執筆、運用を行なっています。山に登ったり燻製を作ったりネコを撫でたりするブログを書きながら(SpaceFlier)急に真顔で写真を語り(Imaging World)ます。